カテゴリ:月光窓の仕事( 59 )

キャンドルポット再び

以前作ったキャンドルポットを最近になって再び注文を頂いたので、久しぶりに作りました。
e0230760_17174806.jpg
受注は1個だったんですが前作に少し改良を加えつつ試作的なものも合わせて今回作ったのは4個。
こんなふうに並べると綺麗ですねぇ。ローソクの灯りってやっぱりいいなぁ。いつまでも眺めていられます。

このキャンドルポット、形はシンプルですが丁寧に作らないと上と下が綺麗に合わさらないのでシンプルな形の割に難易度はまあまあ高いんです。
そういえば前回作った時もけっこう難しかったなぁ、難儀して作ったわ、そういえば。
というのを作りながら思い出した。(笑)
だからあの時は量産しなかったんだったな。

とはいえ今回は改良の手を加えたからか、前に比べて自分の腕が上がったからかまあまあ良い感じに作れるようになった。
これなら安定して製作できそうだ。

まあ、定番にするかどうかはまた考えるとして、難しかったものが出来るようになったっていうのが今回の仕事のちょっと嬉しい収穫かな♪




[PR]
by gekkousou_stg | 2014-01-21 17:54 | 月光窓の仕事 | Comments(0)

ランプ2種

暮れも押し迫ってきました。

12月に入って月光窓はランプを製作していました。
今日は納品日。二つのランプを無事納品することが出来ました。
e0230760_17011454.jpg
一星ガラスを使用した壁取り付けのランプ。
壁面に光のシルエットが広がってきれいです。

今回の作品はシェードをぐるりと球状にしたグローブタイプです。
このシリーズはもうすっかりうちの定番になりましたねぇ。

e0230760_17005112.jpg
二つ目はこちら。
月光窓にとって今一番ホットなアイテム、フュージングにて製作しました。

花のモチーフはプルメリア。
写真では分かりにくいですが花の中心部を黄色く着色しています。
下面にもガラスがあるので光が木漏れ日のようにキラキラと広がります。
とっても可愛くできました。
お客様にもとても気に入って頂き、本当によかったです。

物作りをしていく中で、お客様に喜んでいただく事が何よりの喜びです。
こちらこそありがとうございました!

私にとって今までフュージングは未知数な所も多かったんですが、出来上がってみるとイメージ通りというかイメージ以上の出来に仕上がりました。
今回の経験で色々と勉強にもなったし、魅力や奥の深さも知ることが出来ました。
フュージングっておもしろい!

あー、窯欲しいなぁ!


[PR]
by gekkousou_stg | 2013-12-19 22:02 | 月光窓の仕事 | Comments(0)

フュージング

今、月光窓はタイルを製作中です。

水周りで使用するのでステンドグラスの技法ではなくフュージングで作ることにしました。
とはいえ、月光窓には窯がないので、お知り合いのフュージング作家さんのナカイガラス製作所さんの窯をお借りして焼いて頂きました。

e0230760_18335383.jpg
柄は沖縄のミンサー織の模様をモチーフにしました。五と四の繰り返しで「いつの世までも」という意味の込められた縁起の良い模様です。
丸みと立体感のバランスがほど良くてかわいくできました。

フュージングはただ焼けば良いというものではなく、窯の温度管理やガラスの性質や相性など色んなことを考慮しながら作らなければいけません。

ということは知ってはいたものの、じゃあどうすればよいのか。という事はよく分かりませんでした。
今までにやったことはあるものの、専門外だしそんなに多くの経験がないので、今回中井さんにご協力頂く事が出来て本当に助かりました!そして勉強になりました。
中井さん、本当にありがとうございました!
自分だけでやっていたらもっと苦労したに違いない。

そしてフュージングの楽しさを知ってしまった。ハマりそう‥って感じです(笑)。
でも相当奥が深そうだし、そんなに簡単な世界ではないぞ、とも感じました。

先日のステンドグラス美術展でもキルンワークを取り入れた素敵な作品がたくさんあって、
「私ももっと色々な技法を修得したい!」
と思っていたところでのフュージング。
何というタイミング!

とりあえず、近々もうひとつフュージングでランプを作るので、今回の経験を踏まえながら良い作品に仕上げること!

楽しみです。





[PR]
by gekkousou_stg | 2013-12-04 19:37 | 月光窓の仕事 | Comments(0)

ヒルギの鏡納品

製作していた鏡が完成したので、今日納品に行ってきました。

設置は業者の方にしていただきました。
e0230760_17420506.jpg
サイズはおよそ900×700ミリ、結構大きめのサイズで重量もあります。
設置場所は洗面台、このくらいの大きさがあれば広々とした感じになりますねぇ。

モチーフはヒルギ。いわゆるマングローブのことです。
ヒルギの間から海を望むイメージです。
図柄の隙間も鏡で製作したので明るく開放的になったと思います。

実際に設置してみるとなかなかの迫力です。

先日納品したブーゲンビリアパネルも設置されていました。
e0230760_17420517.jpg
玄関の扉です。
e0230760_17420567.jpg
屋内から見るとこんな感じ。きれいに光が出ています。

イメージ通りの雰囲気になりました。
素敵な玄関になりそうです。

携帯電話のカメラで撮影したのでなんだか全体的に白っぽい写真になってしまったのが残念です。
次来る時はデジカメを忘れないようにしなければ。





[PR]
by gekkousou_stg | 2013-11-26 18:25 | 月光窓の仕事 | Comments(0)

鏡製作中

現在月光窓はを製作中。今はその鏡のピースをカットしています。
e0230760_09160075.jpg
ステンドグラスの板ガラスは種類がたくさんあり、切りやすいものや切りにくいもの、様々です。
一発できれいに切れてくれると気持ちがいい♪。作業もサクサク進んで私は好きな行程です。
一方切りにくいガラスだとあらぬ方向に割れていったり細いところがすぐにペチンと折れたり、何度も何度も同じピースで失敗したりして結構ストレスがたまります(笑)。

鏡は、ガラスの質としては素直で切りやすいんですが、傷が入りやすくて気を使います。
小さな破片がこすれるだけで簡単に傷になってしまうので、カットする時はひと切りごとに作業板を掃除します。
おまけに上から覗いてカットするので目が合ってとても切りずらい(笑)。
ルーターがけの時は断面の角が飛びやすいので細心の注意をしながらかけていきます。
その後も裏面の保護や腐食防止の処理など、他のガラスに比べて工程も多くて何かと神経を使います。

今回製作中の鏡はサイズが大きくて鏡のピースがたくさんあり、慎重な作業が続きます。
e0230760_09154908.jpg

[PR]
by gekkousou_stg | 2013-11-10 09:39 | 月光窓の仕事 | Comments(0)

ブーゲンビリアパネル

製作中だったブーゲンビリアのパネルが出来上がり、先日無事に納品完了しました。

納品前に光の出具合をチェック。
e0230760_18162961.jpg

鮮やかに発色しています。いい感じに出来ました。

玄関扉に設置されるとのことで、お客さまを迎えるにあたり華やかな図柄にしようと思いました。
テーマは沖縄というご依頼でした。
沖縄ではブーゲンビリアは庭先などにもふつうに植えられているポピュラーな植物で玄関パネルにはふさわしいモチーフだと思います。

納品の時いつも感じることですが、
自分でデザインして製作するので、やはり作品には愛着が湧いてきます。
それが完成してお客様の手に渡る時にはなんというか、感慨深いものがありますねぇ。
お客様の下でいつまでも元気で暮せよー。

沖縄モチーフの作品製作はまだまだ続きます。つぎはヒルギの鏡です。
今になって、沖縄に住んでいた経験が大いに役立ってくれています。
住んでてよかった。(笑)
[PR]
by gekkousou_stg | 2013-11-04 18:58 | 月光窓の仕事 | Comments(0)

秋から夏へ

先週の台風が去ってから季節はさらに秋めいてきました。
夏の間は窓を開けて外の空気を部屋の中に入れながら仕事をしていましたが、近頃は閉め切っていても少し肌寒く感じるようになりました。
我が家も、日に日に秋が深まってきています。

そんな今日この頃、月光窓が製作しているものは、ブーゲンビリアのパネル。
e0230760_18142812.jpg

これからはブーゲンビリアをはじめ、ガジュマル、ヒルギ、プルメリアなど、沖縄の植物たちをモチーフにした作品製作が続きます。

イメージ作りのためあれこれ調べ物をしていると、やはりそこには青い海、空、赤瓦、シーサー、観光スポットなども一緒に目に飛び込んできて、気持は否応もなく南の島へ飛んで行ってしまいます(笑)

今年の月光窓は作品展や公募展などで夏前ごろから秋を先取りして作品作りをしてきましたが、ここへ来てぐっと夏の気分。

月光窓は、これからが夏本番です(笑)。
[PR]
by gekkousou_stg | 2013-10-20 22:25 | 月光窓の仕事 | Comments(0)

万年筆キャビネット

少し前になりますが、工房楔さんのご依頼でキャビネットにはめるパネルを製作しました。

楔さんは銘木を使い万年筆やボールペンなどを製作されていて、このたびそれを飾るためのキャビネットを作るにあたり、そのフロントパネルの製作をご依頼いただきました。
e0230760_1215137.jpg

楔さんから大まかなイメージを頂きそれを基にデザイン、製作しました。

飾り棚なので中の物の見栄えを邪魔しないようクリアを基調に控え目な配色にしました。
e0230760_121592.jpg

ペンを飾るとこんな感じです。

キャビネット内の上部には照明、奥には鏡が仕込んであり、飾られたペンがいい感じに映えています。
ステンドグラスも色はないけれど枠線がくっきり浮かび上がり、とても素敵なキャビネットです。
[PR]
by gekkousou_stg | 2013-10-17 19:18 | 月光窓の仕事 | Comments(0)

秋を愉しむ

月と星 @アートスペース創
9月21日~29日
いよいよ来週の土曜日からです。


今はその作品展に向けての作品づくりに追われる毎日です。

今回のテーマは「秋を愉しむ」。

秋の夜長を楽しむランプとか秋の季節ををステンドグラスを用いて表現した作品など、「秋」のテーマに沿った作品をメインに持っていこうと思っています。
e0230760_22411948.jpg

柿のランプ
秋の夜をゆったりと心地よく過ごすように落ちついた柔らかな色目のガラスを使用しました。
和の雰囲気をイメージして落ち着きのあるフォルムにしました。


夜になるといつの間にか虫の音が聞こえるようになりました。まだまだ暑い日もありますが、今年も季節はちゃんと秋に移ってゆきます。

秋を愉しもう!
[PR]
by gekkousou_stg | 2013-09-08 23:04 | 月光窓の仕事 | Comments(0)

椿の飾り棚

リフォーム中だった飾り棚のパネルができました。

e0230760_17492358.jpg

この棚の感じからして和風の雰囲気にしたいと思いモチーフは椿

初めリフォームのプランニングをする時点から、緑に包まれているような感じになったら素敵、というイメージで進めていきましたが、でも飾り棚なのであまり図柄の面積を大きくとることができません。
どうなるかなと思っていたけど、だいたい初めのイメージっぽくなったかな。


e0230760_17523335.jpg家にいた動物たちを入れてみました。

鏡のおかげで中が広々、飾ったものが椿の森に包まれます。

後姿もかわいい♪


e0230760_17513173.jpg
e0230760_17502419.jpg陽が入ると木漏れ日のようになります。




よい作品ができました。
[PR]
by gekkousou_stg | 2013-04-23 18:38 | 月光窓の仕事 | Comments(2)


ステンドグラス月光窓の日々のこと。


by ステンドグラス月光窓

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
イベント
月光窓の仕事
月光窓の日々
月光窓のサイト
未分類

リンク

月光窓のサイト
http://gekkousou.wixsite.com/gekkousou

月光窓 お問い合わせ
gekkousou.stg@gmail.com

ガラス作家丹羽聡子さん
cubic_garden

外部リンク

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。