ティファニー

ステンドグラスには大きく分けて2種類の技法があります。ひとつはレッドケイム工法と言ってカットしてガラスを鉛の桟(レッドケイム)で組んでいく工法で窓枠など大きな作品を作るのに適しています。
もう一つはティファニー工法といってガラスに銅のテープを巻いて半田付けしていく工法で曲面の作品や細かな表現ができるのが特徴です。

トンボとか花とかの模様が、カラフルなガラスでモザイク状になっている、いわゆる「ステンドグラスのランプ」と言えば大体みんなが思い浮かべるだろう物がこのティファニー工法のステンドグラスです。

平面のパネルなどの場合に比べて半円形など曲がった面の作品は、製図をして型紙を起こすのがなかなか手間のかかる難しそうな作業に思えて実は今までオリジナルデザインでは作ったことがありませんでした。

ところが今回のランプはお客様のご希望を伺ってどうしようか考えているうちに、「これはティファニーで作るのがいいかも・・」と思い至り、初めてティファニーの曲面のランプシェードに取り組むことにしました!
e0230760_12050699.jpg
型に直接下書きして、その上からしわにならないように型紙をかぶせて下書きをなぞる‥。
このしわにならないようにするというところが難しそうだったので今までなんとなく遠ざけていました(笑)。

実際やってみると、まあちょっと大変ではあるけれど思っていたほどではないな♪、という感じでした。
今回のシェードは小ぶりなので始めてやるにはちょうどいいサイズですね(笑)。

今は型紙を切り出しているところ。
ここまでくればもう大丈夫のはず。後はただコツコツと作業していけばできるはず。


[PR]
by gekkousou_stg | 2017-01-25 15:49 | 月光窓の仕事 | Comments(0)


ステンドグラス月光窓の日々のこと。


by ステンドグラス月光窓

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
イベント
月光窓の仕事
月光窓の日々
月光窓のサイト
未分類

リンク

月光窓のサイト
http://gekkousou.wixsite.com/gekkousou

月光窓 お問い合わせ
gekkousou.stg@gmail.com

ガラス作家丹羽聡子さん
cubic_garden

外部リンク

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。