修理

2月になってもう10日が過ぎました。

毎年思う事ですが、1月は何故か長い気がします。
1月の下旬頃になるといつも、
「まだ1月か~」
お正月がもうずいぶん前の事のようで、まだあれからひと月も経っていないのかと思ってしまいます。

それに比べて2月に入ってからの早いこと!
もう3分の1が過ぎてしまった・・。
2月だけではないですね、
これからきっと年末まで、何かを追いかけるのか追いかけられるのかバタバタ走るような1年が始まるんだろうな~。


そんな立春も過ぎて新しい1年が始まった今日この頃、月光窓は修理の仕事をしています。

もう10年以上前にお客様が海外旅行先で購入されたというヨットの置物です。
長年飾ってあったということですが、何かの拍子に帆の部分がとれてしまったということです。
e0230760_16413677.jpg

ハンダは無着色です。
初めは銀色がピカピカしていたのでしょうが、時間が経って酸化して黒ずんできています。
飾っていたのでほこりも積もっています。

せっかくなので完全にばらして組み立てなおすことにしました。
オーバーホールです。

盛り付けてあるハンダを落としてひとつひとつ分解

そのあとガラスに巻いてあるコパーテープをはがしていきます。





e0230760_16422762.jpg
全部ばらしたらこうなりました。

これからガラスや針金の汚れを落として再び組み立てていきます。













これはもうずいぶん前の海外の作品という事なのですが、自分以外の作品の修理の仕事というのはある種の緊張感のようなものがあります。
元の作品のテイストを損なわないようにとか、
修理個所に違和感が残らないようにとか、
どんなものでも誰がが作った作品ですから、その作者への敬意をこめて、
丁寧に作業を進めていきます。

今回は完全オーバーホール、自分の作品ではない分完成したらどうなるか自分でも楽しみです。

続きをお楽しみに。




[PR]
by gekkousou_stg | 2015-02-10 17:17 | 月光窓の仕事 | Comments(0)
<< 明治村ワークショップ 2日目 明治村ワークショップ 1日目  >>


ステンドグラス月光窓の日々のこと。


by ステンドグラス月光窓

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
イベント
月光窓の仕事
月光窓の日々
月光窓のサイト
未分類

リンク

月光窓のサイト
http://gekkousou.wixsite.com/gekkousou

月光窓 お問い合わせ
gekkousou.stg@gmail.com

ガラス作家丹羽聡子さん
cubic_garden

外部リンク

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項